会社概要

社名

社会保険労務士法人 秋田国際人事総研
代表者 秋田 繁樹
有資格者 社会保険労務士有資格者 4名
行政書士有資格者 1名
WEBサイト http://www.akita-sr.com
所在地 〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-9-4 岩本町SYビル2F
TEL 03-3862-5837
FAX 03-6382-7642
営業時間 9:00~17:00(土日祝、年末年始は除く)
主な業務内容

社会保険手続き代行
給与計算代行
労務相談
就業規則作成等
助成金申請代行
その他上記業務に付随する業務

弊社のあゆみ

平成16年1月 特定社会保険労務士付記
平成20年2月 事業拡大のため事務所を千代田区神田佐久間へ移転
平成21年1月 (社)日本労使関係研究会「労働紛争解決研修・応用研修」過程修了
平成22年8月 著書「美容室の人事・労務管理と就業規則」が発売
平成24年2月 共著「労働審判対応マニュアル」が発売
平成23年7月 共著「歯科医院の経営と労務管理」が発売
平成24年10月 (公財)日本生産性本部「賃金管理士」授与
平成27年4月 社会保険労務士個人情報保護事務所へ
平成27年5月 個人情報保護士試験合格および認定
平成27年5月 事業拡大のため事務所を千代田区岩本町へ移転
平成28年1月 個人開業から社会保険労務士法人へ法人化
同年 プライバシーマーク付与
同年 リクルートホットペッパービューティーアカデミー全国セミナーに於いて講師として参画
平成30年3月 厚生労働省委託事業「若者定着」のコンサルタント活動および執筆

プライバシーマーク取得済み法人です

Pマーク認証1.jpg

マイナンバー制度の施行に合わせて「プライバ シーマーク」を取得しました。 社会保険労務士は「個人番号関係事務実施者」と してマイナンバーの収集・保管を法令に従い行う 必要があります。社会保険とマイナンバーの連動により、事務手続で使用する頻度が高まったことから弊社ではマイナンバーの管理はクラウドシステムを使い厳格に管理を行っております。その他、社会保険手続きを行う上でお客様の個人情報をお預かりする関係上「プライバ シーマーク」の付与基準に従い、運用・管理を行っております。

ビジョン

応接室.jpg年々複雑化する労務管理に中小企業がきちんと対応できるように「プロフェショナルの育成」に力を入れています。
具体的には、社内の勉強会にて最新の労務事例を共有し、日々研鑽を重ねています。
また業務を細分化し、社会保険労務士事務所ではありながら、社会保険手続きのプロ、給与計算のプロ、労務コンサルのプロとそれぞれ専門性を際立たせ、「総合力」でお客様が抱える問題に丁寧に対応いたします。
その他、従来の業務フローにテクノジーを掛け合わせ、融合化を目指しております。お客様の負担を減らす努力を常に心がけ、多くのお客様の発展に寄与したいと考えております。

私たちの役割

顔写真2.jpg急速に進むAI化により単純ホワイトカラー職が統合され、オフィス業務がスリム化する中で、HRテクノロジーを駆使しつつ合理化されたバックオフィス提案に努めています。
また働き方改革関連法に象徴されるように労働法令があまりにも複雑化し、中小企業の多くが法令整備に追いつかなく状況であると思われます。そんな中でもコンプライアンスを遵守しつつ、さらなる発展をめざず中小企業の良きパートナーであり続けるために、次のことを「私たちの役割」として常に意識しています。

1.スピード対応
目まぐるしく動く昨今のビジネスの世界でスピード対応はもはや当然のことです。「自社で調べてもわからないこと」「今解決したいこと」を聞く先が私たちであることを常に自覚し、正確でスピードを重視した対応を行うことが企業の発展に不可欠だという意識をもって業務を遂行しています。

2.お客様が必要な情報をわかりやすく
労務管理に関する法令用語などは普段聞き慣れないものが非常に多いため、内容を説明するときはお客様の立場に立ち、聞きなれない内容は少しでもわかりやすくご説明し、ご納得頂けることを意識します。

3.有益なツールの提供
業務の効率化を実現するために有益なツールを自社で作成しています。お客様にとって価値あるツールである場合には惜しみなくご提供し、お使いいただいております。

厚生労働省「若者が定着する職場づくり取組事例集」

若者定着支援表紙.jpg

厚生労働省「若者が定着する職場づくり取組事例集」の中の「生活関連(理美容)」の2社の雇用管理改善コンサルタントを経て、取組事例を執筆しました。小規模ながらも女性が安心して働ける職場作りを行うために、産休から育児休業までの制度を整備した事例を紹介しています。
詳しくは厚生労働省のサイトをご覧ください。

美容室の人事・労務管理と就業規則(日本法令)

hourei_book_biyou_180_264.jpg

日本法令より発売。美容室の労務管理に特化!チェーン展開を行っている美容室の労務管理の実務書です。
(品切れ)

美容室の現状および業界特有の問題を徹底解説。問題スタッフの対応方法や社会保険の加入対策なども解説しています。また育児休業者の復帰支援策、各種助成金についても収録。各種実務を意識した書式もついています。なお、本書は美容室の労務管理にかかわる方を対象とした内容です。

これだけは知っておきたい 使用者のための労働審判対応マニュアル(日本法令)

roudou_shinpan.jpg

増加傾向にある労働審判に対し、もし仮に申し立てがあった場合に使用者として何をすべきかについてまとめた一冊です。
使用者側の立場でまとめてあるので、企業経営者や人事担当者を対象としています。経営者または人事担当者が事前に整理すべき事項や使える書式を掲載しています。

ママ美容師がサロンを変える!(女性モード社)の監修

ママサロン表紙.jpg

ホットペッパービューティーアカデミーが全国70を超える美容サロンを取材し、スタッフに長く働いてもらうために創意工夫をしているオーナーの声やママスタッフの声を集めた「働き方」事例が満載の書籍です。弊社代表の秋田が、「産休」「育休」に関する制度について監修を行っております。
書籍のご購入はこちらからどうぞ

歯科医の経営と労務管理(日本法令)

shika.jpg

歯科医衛生の人で不足や一般企業を経て歯科に勤務する方が増えていることで労使トラブルも増えています。そこで、本書では歯科医の先生や奥様を対象に、どうやってスタッフと良好な関係を築いていくかについて、労務管理の視点からまとめました。歯科の先生や奥様はもちろん、税理士さんや保険代理店の方にもぜひご一読いただけると幸いです。

美容室・はじめての労務管理と就業規則(新美容出版)

美容室の就業規則JPG.jpg

サロン経営は人の管理が基本です。これからのサロン経営において正確には労働法の知識を身に着けておくことは必須です。そのような中で「美容室・はじめての労務管理と就業規則」はサロンにおけるトラブル事例の紹介とその対応方法から就業規則の作成方法までサロン経営を意識した内容となっています。

スペシャリストの仕事術(TAC出版)

スペシャリスト.jpg

社会保険士で独立開業を目指す方を対象とした書籍。日常業務の説明からコンサル業務や今後の抱負などが書かれています。社会保険労務士業務は社会保険のアウトソーシングと思われがちですが、最近では社員トラブルの事前予防としての労務相談が増えており、このような業務にどのように対応すべきかについて書かれています。

「手に職」をつける本(日本実業出版社)

手っ取り早く手に職をつける本.jpg

各分野のエキスパートとして取材の上、取り上げて頂きました。社会保険労務士の仕事内容とともに、この資格を目指している受験生へに具体的にイメージしてもらうために、受験から開業までのいきさつも紹介しています。