採用適性検査(CUBIC)

一人2,000円!お気軽にご利用ください

CUBICサンプル帳票2.jpg

「採用適性検査」は、面接だけではなかなかわからない個人の特性などを分析するための採用ツールです。
「履歴書」や「職務経歴書」だけでは把握できない部分を適性検査を利用して面接を行うことでより採用活動をスムーズに運ぶことが可能になります。

採用適性検査『CUBIC』とは?

CUBICサンプル.帳票jpg.jpg

一言で言うと「応募者の個人特性を把握する診断ツール」です。

採用後に実際に働いてみて、「面接の時になぜに見抜けなかったのかぁ・・・」と後悔したことはございませんか?

面接だけ行って採用判定を行っていると、どうしても短時間の面談では、把握できない事があるため、採用後に「しまった・・・」と後悔してしまうことがあるのではないでしょうか?

そこで、客観的なデータもミックスし、より欲しい人材に巡り合うための診断ツールが採用適性検査『CUBIC』です。

 CUBICは採用選考の場面で、自社内、組織内で活躍できる、あるいは即戦力になる人物像の特定や、また逆に組織に適合しない人物を予測し、採用判定の際の資料として活用できます。

面接の時は明るく、そして協調性があるように思えた人が、実際に採用したところ全く指示命令を聞かなかったり、業務そのものの適性がなかったりなど、採用後に「しまった・・・」と後悔した経験がある企業には特にお勧めいたします。

採用時に「採用適性検査」と「能力検査」を実施することで、個人の特性と基礎能力を客観的に把握することができます。結果として、傾向なども把握できるため、面接時にCUBICの診断結果をもとに気になる点について質問をすれば、大きなズレを抱えたまま内定を出すことを避けることができます

採用適性検査「CUBIC」3つのポイント!

CUBICには3つのポイントがあります。
それは、次の通りです、
ポイント1:手軽(1名からでも受検できます)
ポイント2:安い(1名2,000円から(消費税別))
ポイント3:スピード対応(即日対応でお待たせいたしません)

面接での印象に大きく左右されがちな採用面接ですが、「CUBIC」を面接ではなかなか把握できない個人の特性をしっかりと確認することができます。

使い方も一冊の『オリジナルマニュアル』にしっかりとまとめているので、初めての方でも安心してお使いいただくことができます。
『オリジナルマニュアル』は当社との間で「CUIBIC」をお使いただいた方に無料で進呈させていただいております。

採用適性検査は『何のため』に行うのか?

面接の達人クラスで、限られた面接時間の中で自社が求めている人材をピタリと見抜くことができる方がいらっしゃいます。

一方で、多くの方の悩みとして、限られた面接時間の中で、「積極性」「協調性」「責任感」「指導性」「感情安定性」など個人のパーソナリティーを上手に見分けることができないようです。

コンピテンシー面接などを学習し、効果的面接を実践している企業もありますが、多くの中小企業は採用面接の精度を高めるためにそんなに多くの時間と費用をさけないのが実情です。

そこで、CUBICでは、採用時の適性検査として約20分程度で予め用意した設問に回答してもらい、「本人の性格特性」、「配置適正」などを客観的に分析します。

分 析結果を採用面接の際の参考資料し、見た目の印象と診断結果のギャップを感じる箇所に対し、質問をすることで、面接だけでは把握できない部分に対し、より 鋭い質問で切り込み、自社が求めている人材であるかどうかの見極めを行い、また自社の風土に適しているかどうかを客観的に判断するために使用します。

面接だけでは、表に出てこない性格や業務に対する姿勢などを客観的に診断し、その結果をもとに採用判定をする際の判断材料とするためのツールと言えます。

一人2,000円から気軽に利用できるのが魅力です!

“自社に適した人材かどうか?”を「低価格」かつ「速く」検査を実施することができます。

例えば、CUBICの「採用適性検査」では、「どんな性格・パーソナリティーなのか?」「責任感や協調性についてどのような傾向があるのか?」など、個人特性の分析を行います。簡単に言えば、「どんな人なの?」ということが掴めるのです。

その他診断結果には、面談時にどのような事に注視すればよいかも、併せて診断結果に表示してくれるので、面談時の質問を的確に行うことができます。

CUIBICは面接一辺倒の結果、採用がうまくいかなかった企業において、客観的資料を併せて活用することで、採用での失敗を少しでもなくすことが期待できます。
『CUBIC』でわかる事とは!?

『CUBIC』でわかる事とは!?

CUBIC『適性検査』は個人の資質や特性を『性格』『意欲』『社会性』『価値観』などの側面から評価します。一般的な平均値と比較しながら個人の特性や個性の全体像が具体的に把握できます。
また、各年度の受検者や新入社員の傾向を分析することで、年度別の特性比較や将来的に「会社が求め、必要とする人物像」を検討することができます。

CUIBICでは大きくは、『個人特性分析(個人詳細)』と『個人特性分析(診断分析)』に2つに分かれて診断結果が出力されます。
『個人特性分析(個人詳細)』では、次の事が診断結果として表示されます。

banner_blue.jpg

『検査実施』から『結果診断帳票の出力』までの流れ

CUBICの特徴の1つが、“スピード対応”です。受検時間は、『採用適性検査』『15~20分程度』で実施できます。
また、能力検査も、受検科目によって異なりますが、『1科目あたり5分から40分の間で実施する』ことができます。

能力試験は研究職など特別な場合を除いては、基礎能力を試すために実施する企業が多いように思われます。よってオーソドックスなパターンを採用して実施した場合の受検時間は、20~35分程度が目安と言えます。

面接前にCUBICを受検してもらい、結果を見ながら面接することも可能です。

<採用時のCUBIC使い方の例>
①面接前に受検する場合
②後日CUBICの結果を見ながら面接する場合(受検+一次面接 → CUIBICを見ながら二次面接)

<回答用紙の回収から結果診断帳票が完成するまでの流れ>
・お客様にて「回答用紙」を回収していただき、回答用紙を「FAXまたメール」にてお送りしていただきます。
                                            ↓
・当社に入力処理を行い、結果診断帳票を出力いたします。
                                            ↓
・結果診断帳票を「faxまたはPDFファイルにしてメール」にてお送りいたします。

『ご依頼から結果診断帳票の出力』までを『最短で30~40分程度』で行える場合もありますが、当日の受付状況によって異なるため、事前に必ずご確認願います。
初めてご利用される方は、こちらをご覧ください。

初めてご利用される方は、こちらをご覧ください。

~『お申込み』から『結果診断帳票』をお送りするまでの流れ~

①Webまたは直接電話でお問合せください (電話:03-3862-5837)
               ↓
②受検内容とお見積金額をお連絡いたします(メールまたは電話の場合は口頭でも可)
               ↓
③ご入金(初回のみ前払いとなっております)
               ↓
④検査用紙の送付(faxまたはメール)
               ↓
⑤検査の実施(お客様にて実施)
               ↓
⑥お客様より当社宛に回答用紙を送っていただきます(faxまたはメール)
               ↓
⑦当社にて結果入力
               ↓
⑧「結果診断帳票」の送付(faxまたはメール)
               ↓
⑨「結果診断帳票」の見方についてのアドバイス(労務相談は除く)

bnr_cubic_big.png