執筆書籍・共著

執筆書籍一覧

監修した書籍も含みます

  • これだけは知っておきたい 使用者のための労働審判対応マニュアル(日本法令)(共著)

増加傾向にある労働審判に対し、もし仮に申し立てがあった場合に使用者として何をすべきかについてまとめた一冊です。
使用者側の立場でまとめてあるので、企業経営者や人事担当者を対象としています。経営者または人事担当者が事前に整理すべき事項や使える書式を掲載しています。

  • 歯科医の経営と労務管理(日本法令)(共著)

歯科衛生士の人手不足や、一般企業を経たのち歯科に勤務する方が増えていることで労使トラブルが昨今増えています。

そこで、本書では歯科医師の先生やその奥様を対象とし、どうやってスタッフと良好な関係を築いていくかについて、労務管理の視点からまとめました。歯科医院を経営されている先生や奥様はもちろん、税理士さんや保険代理店の方にもぜひご一読いただける内容となっております。

  • 美容室・はじめての労務管理と就業規則(新美容出版社)

サロン経営は人の管理が基本。スタッフが増え、サロンとして成長していく段階で、雇用や労務管理に関してさまざまなトラブルが生じます。

その一因として、オーナーが労務管理に関する知識が不十分なまま、サロン運営を行っていることが挙げられます。
本書はサロン経営にあたって最低限知っておくべきスタッフの労務管理についてまとめた1冊です。

  • 美容室の人事・労務管理と就業規則(日本法令)

美容室の現状および業界特有の問題を徹底解説。問題スタッフの対応方法や社会保険の加入対策なども解説しています。また育児休業者の復帰支援策、各種助成金についても収録。各種実務を意識した書式もついています。

なお、本書は美容室の労務管理にかかわる方を対象とした内容です。

  • ママ美容師がサロンを変える!(女性モード社)(監修)

ホットペッパービューティーアカデミーが全国70店舗を超える美容サロンを取材され、女性スタッフに長く働いてもらうために創意工夫をしているオーナーの声やママスタッフの声を集めた「働き方」事例が満載の書籍です。

弊社代表の秋田が、「産休」「育休」に関する制度について監修を行っております。

厚生労働書の若者支援の取組にも参画しております

メディア掲載・記事寄稿実績

  • 若者が定着する職場づくり取組事例集(厚生労働省)

厚生労働省「若者が定着する職場づくり取組事例集」内「生活関連(理美容)」の2社の雇用管理改善コンサルタント経験を取材頂き、取組事例を執筆しました。

小規模ながらも女性が安心して働ける職場作りを行うために、産休から育児休業までの制度を整備した事例を紹介しています。
詳しくは以下のリンクよりご覧ください。
若者が定着する職場づくり取組事例集(厚生労働省のサイトに移動します)

  • 手っ取り早く「手に職」をつける本(日本実業出版社)(取材記事)

各分野のエキスパートとして社会保険労務士として取材頂き、紹介頂きました。
社会保険労務士の仕事内容とともに、この資格を目指している受験生へに具体的にイメージしてもらうために、代表秋田の受験から開業までのいきさつも紹介しています。
また弊社ウェブページにて秋田の紹介も行っております。

  • スペシャリストの仕事術 資格の魅力シリーズ④社会保険労務士(TAC出版)(取材記事)

社会保険労務士として、今後独立開業を目指す方を対象とした書籍に取材頂きました。
秋田の日常業務、コンサル業務や今後の抱負などが書かれています。

社会保険労務士業務は社会保険のアウトソーシングと思われがちですが、最近では社員トラブルの事前予防としての労務相談が増えております。
このような業務にどのように対応すべきかについて書かれています。