お客様の声

長年弊法人をご愛顧いただいているお客様のご紹介です。
お客様の業種は、IT企業、商社、出版、病院、クリニック、歯科医、美容業、製造業、派遣業、運送、飲食店など多岐にわたります。

お問い合わせの前にぜひお客様の声をご覧ください。

 笠原様 

株式会社ビットマイスター

代表取締役 笠原勉 様
所在地:埼玉県さいたま市

業 種:コンピュータシステムおよびソフトウェアの企画、設計、製作、開発


創業当初からすでに10年以上もご愛顧頂いております株式会社ビットマイスター様。

国立研究開発法人や大学などを顧客に持ち日々情報通信技術の研究開発支援を行っておられます。

さて、社員にはフレックスタイムを採用し各自に働き方を任せ、年次有給休暇の消化も促進できています。

最大20日付与している社員で15日の程度を消化も実現できていることから働きやすい環境であることがわかります。

一方で今後入社する社員が不安にならないように就業規則などを整備するとともに、社員の中で親の介護が必要になった場合の休暇制度などを構築する予定とのこと。

社長自らが経理や人事労務に関する事務管理を行っていることから、給与計算と社会保険事務のアウトソーシングは必須であり、

内部に総務担当者を置かずしても本業の経営に専念できる合理的なやり方をされているモデル企業だと言えます。

 福原様

株式会社デルタ総研様

代表取締役 福原浩太郎 様

所在地:東京都江戸川区

業 種:通信システム開発


移動体通信事業案件からネットワークやサーバーエンジニアが必要となる案件にシフトされ、成長を続けられるデルタ総研様。

ご契約前に労働審判を経験され、正しいことをしていても就業規則をきちんと規定し、そして雇用契約書との連動がいかに大切であるかを経験されました。

現在は弊社から月2回お送りしているお客様用に労務管理に関するレポートを必ず確認しながら、労働環境の整備をお役立ていただいています。

社員数も増加しており、ご契約当初にくらべ3倍近い規模になり、今後は福利厚生の充実を図るなどこれまでの違う視点での整備を進めておられます。

また、「働き方改革関連法」に従い労働時間の上限を意識したり、年次有給休暇の時季指定の徹底など法令順守の意識がとても強い企業でもあります。

この先は時代の流れに後れを取らないように常に労務に関しても積極的に情報を入手し、社員の意見を取り入れながら改善をし続けられるとのことです。

 堤内様  

株式会社三鋭システム
代表取締役 堤内良祐 様

所在地:東京都千代田区

業 種:ソフトウェア開発

創業時から売上を伸ばし続けて、またこれに伴い社員数を年々増加さている三鋭システム様。社員の人数が増える中で、「採用の難しさや社内の規則が如何に大切であるかを思いしらされた」と堤内社長は仰います。

コンプライアンス意識がとても高く、法令に従い労務管理をしっかり行っているにも関わらず、採用段階で問題となる社員の見極めができず労務管理の難しさを身をもって体験されました。

これらの苦い経験を今後の人事に活かすために「採用と育成」の在り方を見直し、特に育成には費用を惜しまず投入し、世間で評価される人材の育成に注力されています。

今後は、雇用契内容などをより丁寧に説明し、双方が気持ちよく働ける職場作りを目指されています。

小林様

東京フェリシアレディースクリニック

院長 小林肇 様

所在地:東京都葛飾区

業 種:医療(産婦人科)

院長の小林先生は、医師としては異色の経歴をお持ちです。国内の産婦人科で勤務されていた際に、社会医学にご興味をお持ちになり、この分野を勉強すればするほど「医療の安全」について強い関心を寄せるようになったと言います。

さらに、「医療の安全」を確保するには「マネジメント」が重要であると意識するようになり、医療業界を超えて異業種では、どのような試行錯誤やマネジメントをしているのかを知りたくなった結果、マッキンゼーアンドカンパニーに入社し、コンサルタントして数多くのプロジェクトに従事。その後は社員数300人を超える事業会社の経営企画室長を務めるなどの経験を通じて、様々な現場におけるマネジメントについての経験を積まれました。

さて、弊社とはクリニック開業当初からのお付き合いです。開業時に助産師、看護師、スタッフ部門の職員の採用が急務である中で、どのように労務管理を行えばいいのかを検討、弊社と二人三脚で就業規則の作成に始まり、労働時間管理、給与制度などの整備に着手しました。

今では、「丁寧に対応してくれる担当者がいることで安心できる」との言葉通り、社会保険の手続きや毎月の給与計算を中心に弊社でサポートさせて頂いています。

現在は評判が評判を呼んで、こちらのクリニックで出産される方の数が増えており、さらなる組織の充実を目指して頑張っている最中です。

将来的には、「子育て支援」にも積極的に取り組まれる予定とのこと。

出産は幸せな出来事です。その後の子育てをサポートすることで、より楽しい生活を送ってもらいたいとの思いが「子育て支援」につながっているそうです。

これらを実現するために、今後は新たな課題にチャレンジされるとのことです。

平岡様

興亜紙業株式会社

代表取締役 平岡利章 様

所在地:東京都北区

業 種:段ボール製造

過去の労務トラブルが契機でその後長年弊社をご愛顧いただいております興亜紙業様。

現在は当時の教訓を活かし、就業規則をきちんと整備され、また日頃の対応も正確に行っておられます。

さて、近年は人材不足が顕著であり、多くの企業が採用で苦戦を強いられる中で、毎年確実に新卒者を採用されています。今年もすでに2名の採用が決まっており、堅実な採用活動を展開されています。

新卒者の採用にあたり、寮の完備をはじめ、わかりやすい賃金制度を策定するなど社員が働きやすい環境の整備には余念がありません。

現在取り組んでいることは、人事制度の見直し。それというもの、優秀な社員をいちはやくリーダー職に引き上げ、正当な評価を行うというのがその理由の一つです。

また、障害者雇用の実績もあり、雇用を通じての社会貢献を実現している企業でもあります。

製造の現場で働きたい若者が安心できるように、福利厚生はもちろん、キャリアパスの整備して将来が見渡せる人事を展開されています。

内藤様

株式会社カルテモ

代表取締役 内藤邦夫 様

所在地:東京都江戸川区

業 種:ローカライズ

当社は、新卒採用も積極的に行う、翻訳業メインの企業です。今後の会社の発展を考えた時に労務管理はとても重要だと考えていました。実際に労務顧問契約をして感じたことは、不安”と“面倒”からの解放ですね。そのほかにも、当社は人材派遣事業も行っており、“労務問題”についてはきちんと対応したいと考えていました。社員全員が安心して働ける環境作りには労務の専門家が身近にいるととても安心です。

金子様

株式会社AVENIR(lucida)
代表取締役 金子 様

所在地:東京都中央区

業 種:アイラッシュサロン

「スタッフが満足して働くことが一番!」これを実現するために労働環境を日々見直しているのがアイラッシュサロン「lucida」を展開する株式会社AVENIR様。

美容師の多くが働くヘアサロンは旧態依然として「長時間労働」「低賃金」「休日が少ない」と他の業界に比べ雇用環境はどうしても見劣りします。

そんな中で、美容業界の労働条件の水準を少しでもよくしようと開業し、今では他の同業者と比べ給与水準は高いレベルにあり、また年次有給休100%付与を実現しています。

そのかいがあってか、求人広告を出しても多数の応募があり、スタッフの接客および技術レベルも年々向上しています。

今後の課題はと言えば、スタッフの安定雇用。教育レベルをさらに上げて、スタッフの定着を図ることが当面の目標とのこと。

株式会社AVENIR様は高い労働条件を維持し続けるためにさらなる優秀な人材の採用に積極であり、また自社のポリシーに見合った人材に対し、仕事に対ししっかりとした姿勢を身に着けてもらうことを人材育成のモットーとされています。

及川様

株式会社オタンティック
代表取締役 及川和城 様

所在地:東京都渋谷区

業 種:ヘアサロン

元々は恵比寿の別の場所で個人経営で始められましたが、徐々に売上も増えスタッフの将来を考えて法人化されました。

これまではお互いの信頼関係で良好な関係を築いてこられましたが、この先スタッフが安心して働ける環境を真剣に考える必要があるとの思いが強くなり、まずは社内の整備に着手されました。

法人成したこともあり社会保険に加入し、次にルールを整備するために就業規則の作成に着手されました。

特に就業規則を作成したことで、入社時に就業規則を見せ社内のルールを双方で読み合わせることで、スタッフの安心感が増したと感じるそうです。

極端な人材不足の中で企業として成長を続けるために、数字のみで評価される美容業界において、人事制度を作り、毎月の「コツコツ面談」を通じてスタッフの悩みを聞きつつ、常にスタッフの将来を考えながら経営をされています。

今後は策定した5年計画に基づき、店舗数を拡大させつつも、高い生産性を維持できるサロン経営を目指されるとのこと。

播磨様

株式会社ミリオンオークス
取締役 播磨様
所在地:東京都渋谷区

業 種:ネイルサロン

次第に店舗が増えて会社の規模が大きくなるにつれて社員の人数も増え、「会社のルール」が明確でないために「労働トラブル」を経験されたと言います。

また、より会社が発展するために、社員の採用が必要であるにもかかわらず、給与の問題などもあり退職者が後を絶たず、今後のことを考えると社内ルールを整備する必要があると常々感じられていたとのこと。

弊社とは「リクルート主催のセミナー」がきっかけとなり顧問契約を開始することとなりました。

これまでは、労働トラブルがあっても会社側に非があるのかどうかわからず悩んでいたこともあったようですが、契約後は正確な知識を元に社員に説明できるためきちんとした対応ができるようになったと仰います。

現在では育児休業者が数多くおり、その手続きをアウトソーシングすることでき、また事前にいろいろな情報が入手できるので、負担は大きく軽減できたとのこと。

今後は女性が主体の職場であるので、「夜の営業時間の短縮」や思い切って「休日を隔週にする」など大胆な改革を行うことも検討されています。

昨今の「人手不足の解消」は、業界平均を超える「休日数の付与」をはじめとする「労働条件の改善」を行う事で実現される予定です。

宇野様

有限会社イマジン

代表取締役 宇野正之 様 
所在地:埼玉県川越市

業 種:ヘアサロン

スタッフが美容学校での就職説明会に参加して、社会保険に加入していないと採用ができないという危機感を持ち、サロンに帰ってきました。

そこで早速うちのサロンでも社会保険に加入することを本格的に検討しました。

社会保険料は確かに高く会社としての負担額は気になりましたが、サロンの将来とスタッフが末永く働けるようにするには、社会保険の加入は避けて通れないと思い、すぐに社労士さんに相談をしました。


いまでは育児などで社会保険の恩恵を受けたスタッフが他のスタッフに社会保険の大切さを説明してくれたり、常連のお客様の方から社会保険にサロンが加入したことで、会社が半額負担であることが如何にいいことかを説明してくれたりと、非常にいい形となりました。


いろいろ相談に乗ってもらい、しっかりした経営ができてほんとうによかったと思います。

奥村様

美容室Ananda
代表 奥村優一 様
所在地:埼玉県越谷市
業 種:ヘアサロン


独立開業する時にスタッフの雇用に関する助成金の申請などをお手伝いして頂きました。

助成金についてはまったく知識がなかったので、すべてお任せするような形で進めましたが、最終的にはすべてもれなく助成金をもらうことができてすごくよかったと思います。

その他、雇用保険のことなどスタッフを雇うにあたり必要なことをいろいろ気軽に聞けるので、安心してサロンの経営をすることが出来ます。