社会保険手続きをデジタル化したい方

意外と面倒な社会保険手続き(入社・退社・扶養の異動など)

社員の社会保険の手続きは思いのほか面倒なものです。入社・退社の手続きがさほどなくても、扶養家族の追加や妊娠・出産・育児休業の手続きが発生すると都度個人情報を記入する必要があるため申請業務は大変です。

社員情報をメールにWord・Excelの添付で社労士に送信はもう古い!?

社会保険事務を社会保険労務士事務所に委託している場合、一般的には手続きがある度に、WordやExcelに情報を記載し、そしてメールに添付して送っているのではないでしょうか?
クラウドの活用を上手に行えば、データは使いまわすことができ、一度入力したデータはよほどのことがない限り、使いまわすことが可能です。

社員がスマホで入力すれば効率的ではないですか?

クラウドを活用すれば、社員が入社した場合に本人の名前、生年月日、住所、扶養情報などは社員本人がスマホから入力した方がミスがなく確実です。
いまではスマホで直接入力が当たり前の時代です。
アウトソーシング先もクラウド対応をしているか否かでお客様の業務効率に直接影響が出ます。

お勧めする業務フローとは?

クラウドを使い、データを使いまわす業務フローをお勧めします。
具体的には、各クラウドを連携させて一度入力したデータを使いまわすというものです。
また、クラウドを使えば情報共有ができ、リアルタイムで状況を確認することができます。

お問い合わせ方法

「給与計算のアウトソーシング」をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。
フォームメール
https://akita-sr.com/contact/
電話 03-3862-5837